• ホーム
  • ストレスは胃に悪い!ストレスを作らない生き方

ストレスは胃に悪い!ストレスを作らない生き方

ストレスは万病の元、と言われます。
精神的なダメージが身体や心に及ぼす影響は大きく、もはや無視できません。
よく症状として現れる箇所の一つが、胃です。
ストレスを感じて胃が痛くなるという経験は多くの人がしています。
胃炎や胃潰瘍などの原因にストレスが関係していることは多くの研究から明らかになってきました。
胃のトラブルを避けるためにも、ストレス対策はとても大切です。

ストレスが少ない生き方をするためには、まずはストレスを溜めないことを考えます。
仕事や学業、人間関係などストレスを溜め込む機会はとても多いです。
それら全てで一々精神的な負担を強く感じていては身が持ちません。
あまり細かいことは気に病みすぎず、受け流す技術も大切です。
そのためには、極度に完璧を求めすぎないのがコツです。
ある程度成功したらくよくよ悩まない、上手くいかなかった事ばかりに目を向けるのではなく、成功したことを素直に喜ぶと気が楽になります。

人間関係は特にストレスを溜めやすいシーンが多いです。
周りの人全員とうまくやるのが理想ですが、なかなかそうもいきません。
好きな人と苦手な人はいて当たり前なので、そこでもあまり悩まない方が良いです。
ただ、苦手なまま接していては相手にもその思いが伝わってしまうので、良い部分を見るよう努めるようにすると楽になります。

ストレスを溜めない生き方を心がけるのと同じくらい大事なのが、溜まってしまったストレスを発散することです。
溜まり過ぎる前にうまく解消できれば、胃を痛めたりして体調を崩す前に対処できます。
ストレス解消の方法は人それぞれで、個人差が大きいです。
これをすれば良いと一括りにできるものでもないので、見つけていかなければなりません。
スポーツなどで体を動かすのが好きな人もいれば、静かに過ごすことでストレスが発散できる人もいます。
何か一つ見つかれば一気に心が楽になるので、そのための努力を惜しむべきではありません。

お金が無い時におすすめのストレス発散方法

ストレスの発散方法を色々と考える時、思い浮かぶのがお金がかかるものばかりという人もいます。
手軽にストレスを解消することを思えば、経済的な負担は少ないに越したことはありません。
長く続けることを考えても、お金が無い状況で実践できるものがベターです。

お金が無い人におすすめの発散方法が、運動です。
体を動かすと心地良い疲労感を感じることができて、心の底からスカッとします。
体を動かすのが苦手だから運動はしたくないという人もいますが、技量に関わらず楽しめる運動もたくさんあります。
例えば、ウォーキングや筋トレなどがそうで、最初は短い時間や回数しかできなくても、徐々に進歩があるのは楽しいものです。
体も鍛えられて強くなるので一石二鳥の発散方法と言えます。
しかも、お金はかけずに行えるのもメリットです。

次におすすめしたいのが、大きな声を出すことです。
日常生活で溜まったストレスを大きな声で思い切り吐き出せば、スカッとします。
ただ大きな声を出すというのも難しいので、その方法を自分に合う形で考えると良いです。
例えば友達と話をするのもおすすめです。
気の合う仲間とおしゃべりをすれば、時間が経つのも忘れるほど没頭し、気がつくと声がかれていたという話はよく聞きます。
ストレス解消にはもってこいです。

カラオケもおすすめで、大きな声で歌を歌えばすっきりします。
音痴で恥ずかしいからという理由で、一人でカラオケに行くという人は意外と多いです。
誰に気兼ねをすることもなく歌えば、ストレスはどこかに飛んで行ってしまいます。
ストレスの発散方法は他にもたくさんあり、自分にマッチするものを探し、選び、実践すれば、健康的に過ごすことが可能です。

できれば発散方法は複数個を持つとなお良いです。
選択肢は多いほど簡単にストレス解消できます。